映画『蘇生』『蘇生2』を世界へ!多言語版製作基金募集 ▶


白鳥哲監督の作品群は“地球蘇生プロジェクト”の映画製作を応援してくださる皆様のお力をお借りし完成して参りました。
改めてお礼申し上げます。
この度は、『蘇生』(2015年作品)、『蘇生2』(2019年作品)を世界に伝える為に、
フランス語版・ドイツ語版を製作いたします。
これら2作品は、生態系を底辺で支える微生物と共に、
利害のない動きこそ地球を守り育むという、
人間の生き方を描いています。
一人でも多くの方に届くよう、ご協力をお願いいたします。

【製作費概算】
『蘇生』『蘇生2』 フランス語字幕版製作費 1,700,000円
『蘇生2』     ドイツ語字幕版製作費     1,300,000円
【目標金額】   3,000,000円
【現在】      68%      2020.8.5.(随時更新)
【基金期間】   7月~10月末日
【完成披露WEB試写会ご招待】
VimeoWEB試写会に基金者全員をご招待
『蘇生2』ドイツ語字幕版・フランス語字幕版・日本語版・英語字幕版
『蘇生』ドイツ語字幕版・フランス語字幕版・日本語版・英語字幕版・スペイン語字幕版・中国語字幕版・ロシア語字幕版・タイ語字幕版
2作品、全言語をご覧いただけます
48時間視聴(同時刻配信)
【基金申込フォーム】
https://pro.form-mailer.jp/fms/6c96c92e173448

【監督メッセージ】
皆さん、こんにちは。白鳥哲です。
4月~5月、長編七作品を始めてWEBでの公開をしました。
その反響は大変大きく、英語圏や主だった国々への入口となったようです。
と同時に、伝えなければいけない世界への気づきとなりました。
それがフランス語圏です。
フランス語圏は遠く、アフリカや英語圏以外への重要な入口となるのです。
そして、原発推進国でもあります。
地球全体、人類全体を見た時に、この層の方々へお届けするのが急務で、そして、その層の方々へお届けすることが世界を変えることに繋がると気づいたのです。
そして、フランス語圏と同時に世界の環境をリードし続けるドイツ語圏の方々に映画『蘇生』『蘇生2』をお届けすることが、地球を良き方向へ変えるために、必須であること気づいたのです。
映画『蘇生』『蘇生2』のフランス語字幕版、ドイツ語字幕版の制作に着手します。
是非、地球全体が蘇生へ向かうように
皆さまのお力が必要です。
何卒、ご協力の程をよろしくお願い申し上げます。

愛と感謝と祝福を
白鳥哲

Page
Top